バッグ選び
スポーツサイクルというのは、基本的に「カゴ」が付いていない。
カゴだけでなく、ママチャリには当然装備されている・・・っていうか、自転車にはあって当然だと思っている・・・後ろの荷台、前後のタイヤに被さってる泥 除け、そして鍵とベルとライトも付いてない。私が購入を決めたクロスバイクも、むき出しのタイヤ、フレームとハンドル、そしてサドル・・・大雑把に言えばそれだけしかセットされていない。言ってみれば、パソコンを本体だけで買うようなものかもしれない。プリンタやデジカメなどのパーツは、好みのものを選んでください、ということだ。

パソコンを持ち歩く時に、プリンタや外部記憶装置(外付けHDDなど)を一緒に持って出るのは面倒だし、荷物も増える。それと一緒で、自転車を車に積んだり、電車などの公共交通機関で運ぼうと思った場合、前カゴや泥除けなどの余計なパーツが付いていると分解してまとめにくくなるらしい。多くのスポーツサイクルは、工具なしでタイヤの着脱が出来るようにレバーが付いている(クイックレリーズレバーという)。折りたたみ自転車じゃなくても、小さくまとめることが可能なのである。

もちろん、オプションでカゴや泥除けを付けることは出来るのだが、見た目がカッコ悪くなるのと、やっぱり面倒なのが大きい。だから、バッグを持って出かけなければならない。あまり大げさではなく、もしかしたら普段の旅行とかにも使えて、日常のお買い物にも対応できるようなバッグ・・・さて、どんなのを選ぼうか。

バッグを選ぶ


自転車用のバッグには、直接身につけるものと、自転車に装着するものとあるのだが、よほどの長距離を泊りがけでツーリングでもしない限り自転車にモノを積 まなくてもいいだろうと思うので、身につけるタイプのバッグを買うことにした。これには、大きく分けてリュック型とショルダー型があり、前者はサイクリング以外でもトレッキングやハイキング、また普通の通勤や通学などにも利用されているので馴染み深い。後者はいわゆる"メッセンジャーバッグ"というやつだ。NYのメッセンジャーボーイ(自転車で郵便物や書類を届ける配達業)が、配達物を入れて肩からぶら下げ、颯爽と街を駆け抜ける姿で知られている。斜め掛けすると、ブラブラして邪魔になりそうな気がするが、安定させるためのウエストストラップが付いていたり、形状の工夫もされていたりして持ち易いらしい。長距離ライドならリュック型の方が便利な気がするが、自転車乗り用のリュックは、背中の風通しをよくするために、背当ての部分が微妙に湾曲していたり、ヘルメットホルダーが付いていたりしてちょっとハードな形のものが多い。そんなにガンガン乗るわけじゃないし、ちょいと買い物に行ったり、通学に使うのならメッセンジャーがいいかもね、と思って、とりあえずTIMBUK2のメッセンジャーバッグを購入することにした。普段使いなので色は黒。

サイズが結構豊富で、一番小さいメトロが可愛くて惹かれたのだが、食糧を買ったり、雑誌を買ったりすることを考えるとある程度の大きさが必要である。たま にはPCも入れるかもしれないし。Sサイズも割と大きそうだったので迷ったのだが、旅行にも使うことを考えてMサイズにした。昨日届いたものを見てみる と、これが結構大きかった。通勤のみに使うのなら、Sサイズでもいいかも。

フロントにもジッパー付きのポケットがあり小銭も入りそうだし、内部にも携帯入れ、ジップポケットなど仕分けも出来そう。キーストラップも付いている。上質のナイロン・バリスティックで作られた本体はとても丈夫そうで、内装もナイロン張りで水が入ってくる心配がない。外のベルトには、反射帯も付いている。 夜間の走行時に、ドライバーの目を引くだろう。とりあえず、バッグは決まった。

でも、リュック型もあると便利だよね。
と思いつつ、同じTIMBUK2のルーラを狙っているワタシ・・・(笑)
[PR]
by nasuka00 | 2006-03-02 14:45 | bike
<< ドロヨケ 納車までのカウントダウン >>



なかなか旅に出られませんが、旅行に行ったつもりで一筆。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31