チューリップを目指して峠越え(笑)
f0106839_1574743.jpg桜が終わると、次はチューリップの季節。名所と言われるあちこちで、そろそろ見頃との情報が入ってきた。遅咲きの桜を見に、山の方へドライブ、という選択肢もあったが、やっぱり自転車に乗ろう!と決意。家から14キロほど西に向かった、島根県安来市伯太町へ。車では一度行ったことがあるが、交通量の多い国道を避けて、地図で調べた県道を行くことにした。だいたい方向はわかるのだが、昔はなかった自動車専用道路や、それにつながるバイパスなどもできていたりして、印刷しておいた地図を眺めながら位地確認。どうも、かなり山の中を行くことになるらしい。峠道に入る直前に見つけたこのおにぎりのようなきれいな三角形の山。昔から、形のよい三角の山は信仰の対象になったというから、さぞ名のある山に違いない。


f0106839_15273454.jpgここまではよかったのだが、この後の道はすごかった。歩道なんか当然なくなるし、民家もなくなるし、道はどんどん山奥へ・・・平面の地図では簡単そうに描いてあるのだが、どうしてどうして、なかなかのヒルクライム。車で走るとそんなにキツイと思わないのだが(当然か)、さすがに自力だとギアを軽くしていても辛い。ピーク手前ではついに自転車を降りて押していった。すれ違うのはトラックばかりで、人なんて歩いていない(これも当然か)。20センチほど段差のある歩道が申し訳程度につけられていたが、ブロックの隙間からかなりの丈の雑草が生え、手入れなんかされてないことは明らかである。歩行者や自転車が通ることなんて想定してないだろう~~!!??と突っ込みたくなった。


しかし、峠を登りきるとあとは下るだけ!「峠下」という地名があったので、きっとここまでだろう!と希望を抱きつつ坂を下った。快適なダウンヒル。周りはのんびりとした田畑で、時折畑作業の草刈器の音が響く。鶯が谷渡りを聴かせてくれる。花も終わりを告げた桜の木が、そここで柔らかな緑の葉を付けている。いいなぁ~・・・と思いつつのんびり自転車を走らせていたら、またまたヒルクライム!!!恐るべし県境の道!

f0106839_15475956.jpg最後の坂を下りきると、目の前にチューリップ畑が見えてきた。鮮やかな、色とりどりのチューリップ。見たとたんに疲れが消えた。

f0106839_1550251.jpg風車も回るチューリップ畑。ピンクのチューリップが可愛かった!


チューリップ畑にたたずむわがルイガノ。

f0106839_15515261.jpg

[PR]
by nasuka00 | 2006-04-18 15:51 | bike
<< 自転車教本 ストーリーのある旅 >>



なかなか旅に出られませんが、旅行に行ったつもりで一筆。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Memo
最新のトラックバック
クロスバイクがカッコいい..
from 折畳自転車で行こう!![折畳..
折畳自転車で行こう![折..
from 折畳自転車で行こう![折畳自..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧